人気ブログランキング |

セントレア民間駐車場を運営しながら、見つけた喜び。食事観光案内等


by hinode-p

運営権の売却

おはようございます。

さわやかな風が肌に心地よい朝です。

さて、先日のニュースで愛知県営有料道路が売却されることが話題となっています。

~~~~  以下は、引用  ~~~~

有料道路の民営化容認=全国初、愛知県が運営権売却へ-国交省

 自治体の地方道路公社が管理、運営している有料道路の運営権について、国土交通省が全国で初めて、愛知県で売却を認める方針であることが分かった。運営権売却による「民営化」が実現すれば、企業が道路の維持管理や料金徴収、サービスエリア新設などの業務を行えるようになる。
 道路整備特別措置法では、有料道路の管理、運営は高速道路会社や地方道路公社を除く民間会社には認めていない。愛知県は昨年、構造改革特区制度を活用し、運営権を民間事業者にも認めるよう提案。国交省は今年5月をめどに結論を出すとしていた。同省は今後、特区として認定するか、法改正するか検討する。(2013/04/11-12:39)

~~~~~ ~~~~
 
という内容のものでした。

要するにインフラの所有権を国や自治体が保持したまま、運営権を民間企業に売却する
「コンセッション」
という方式です。

新聞の記載内容を引用すれば
「コンセッションは、PFIの1種で、安定的な料金収入を生む高速道路や空港、水道などが対象。これらの運営が可能になれば、企業には新たな事業機会が生まれる。民間の知恵で運営コストが下がれば、消費者も料金低下やサービス向上といった恩恵が得られる。そして運営権の売却資金を得る国や自治体は財政再建が進み、今後見込まれる老朽インフラの更新投資に備えることができる。」

セントレアラインのサービス向上と低料金化を期待したいです。

では、今日も1日元気に過ごしましょう!

hinoide-p saida
H25,5,23
by hinode-p | 2013-05-23 08:11 | 日々の所感 | Comments(0)