セントレア民間駐車場を運営しながら、見つけた喜び。食事観光案内等


by hinode-p

えびせんべいの “ 津多屋”

知多半島は新鮮な海の幸が豊富なことは皆さんご存じのとおりです。
常滑市内の鬼崎漁港では毎朝伊勢湾で獲れた新鮮な魚が水揚げされています。

先月からは、アサリ獲りの船が10隻以上出ています。セントれ大橋を渡ってお客さんを送迎しているときに毎朝目にします。その釣り船が何を獲っているのかな? と釣りをしない私にはわかりませんでした。今朝、釣り好きで日の出パーキングの「さかなくん」ことG君に内緒で聞いてみました。

私 ;『りんくうビーチの沖合に釣り船が10隻以上いるけれど何をつっているの?』
G君 ;『ひぇー、知らなかったの?』『あれでアサリを漁獲しているんだよ』
私 ;『でもかなり長い時間停泊しているよね』
G君 ;『船の中でアサリの選別作業もしているからね』
私 ;『選別作業?アサリの良品と不良品があるの?』
G君 ;『アサリの生育具合の選別をやっているんだよ。貝の大きさが一定以上でないと水揚げして    はいけない組合のルールがちゃんとあります。一定の大きさ以下のアサリはまた海へ戻して    います。』
私 ; 『なるほど。なっとくです。だから長時間の停泊になるんだね。そのアサリが近くのスーパ     ーで鬼崎産として売られています』「G君もアサリとりしたことあるの?』
G君 ;『おれは船酔いするから堤防釣りしかやらないよ』


アサリ獲りのことがよくわかりました。Gクンありがとうね。

これからは潮干狩りのシーズンです。ぜひ蒲池海岸にも遊びに来てほしいですね。

さて、えびせんべいといえば「津多屋」と言われているぐらい有名なのが名鉄「大野町」駅真ん前にある「津多屋」です。今は、NHKの大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」ブームで大野城はかなりの賑わいということです。いかは「津多屋」さんのHPをコピペしまたものです。

☆ せんべいの量り売りをしています。
☆ 種類も豊富! 小袋は158円より
☆ お中元、お歳暮、贈答品等に最適、好みに合った詰合せ可。
☆ 全国発送承、電話・FAXより注文可。


有限会社津多屋 《ユウゲンガイシヤツタヤ》

業種 菓子店、せんべい店
住所 (〒479-0866)愛知県常滑市大野町5丁目84
電話番号 0120-420328 FAX番号 0120-420327
0569-42-0328

営業時間 08:30~19:30
休業日 月末の木曜日≪8月・12月は無休≫
アクセス (最寄駅)
○中部国際空港線・大野町駅徒歩1分(車)
○大野駅西交差点から東へすぐ
駐車場 1台  駐車料金 無料
クレジットカード お取り扱いしておりません


詳細情報
商品のご案内
■えびあられ→煎りあげたせんべいで香ばしさ抜群です。
■東雲(しののめ)→茜色に染まる知多の夕べの海をせんべいにしてみました。
■かすみ→どこまで小さくできるか精魂こめて焼き上げました。
■磯(いそ)→浅草のりと肩を並べる知多のりの磯の香りをご賞味下さい。
■小渦巻(こうずまき)→この道二十年の職人が丹念に手焼きしました。
■松風(まつかぜ)→えびの独特の甘さと香りをご賞味下さい。
■さざ浪→静かな海辺の郷愁をせんべいにしてみました。
■渦巻き(うずまき)→鳴門の渦潮をせんべいにしてみました。
■磯浪(いそなみ)→第19回全国菓子博覧会で厚生大臣賞に輝く、当店自慢のせんべいです。


他にも、一度焼きせんべい、ヘルシーな青豌豆をいっぱい入れたせんべい、
さしみ用の帆立貝柱を串にした半生せんべいと、まだまだいっぱいあります。

★海に囲まれた知多半島で、汐の香りに育まれた“えびせんべい”を、
海の幸を大切にしながら焼き上げています。
 
交通情報
名鉄常滑線大野町駅下車すぐ前
国道155号(産業道路)信号、矢田川橋南を西へ
T字路左折、大野駅西の信号をすぎ、大野橋手前左折すぐ、大野町駅真ん前!

本来のえびせんべいです。一度食べたらやめられませんよ。

HINODE-P SAIDA
H23,4,18 9:00AM



■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇<■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇


~=*~=*~=*~=*~=*~=*~=*~=*~=*~=*~=*


セントレアの屋根付き駐車場 日の出パーキング
安全・安心駐車場の 日の出パーキング


~=*~=*~=*~=*~=*~=*~=*~=*~=*~=*~=*


中部国際空港・セントレアの 屋根付き駐車場  はこちらから



 フリーダイヤル 0120-759-353


エコドライブの実践、アイドリングストップで地球温暖化を防止しましょう!

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇<■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
[PR]
by hinode-p | 2011-04-18 09:00 | 常滑市 | Comments(0)